ヨガリムカ ~yoga LIMCA〜 大牟田市のヨガスタジオ

~自分と向き合える大牟田のヨガスタジオ リムカ~

せっかちの振り返り

Limca の日記

もっと読む

11月も後半に入り今年も残すところ後1ヶ月ちょい。早いものです。例年ならばよし、後1ヶ月でインドやーん!寒くなってきたけど楽勝。だって、もうすぐインドやーん!となっていた私(いや、私達家族)

仕方ないですが、胸踊らず。。。そんな11月末を過ごしています。

さて、今日は記録も兼ねて2020年の自分のヨガの練習や身体のコンディション、精神のコンディションについて書こうかなと思います。

2019年、例年通りクリスマスからインドへ渡り、アシュタンガの練習と共にアイアンガーヨガの練習も出来た年末年始。先生のもと、しっかりと鍛練できニコニコの帰国。

2020年2月。新型コロナが急成長。まぁ、でもまだ余裕の私とスタジオ。身体もまだまだインドのモチベーションで余裕よ!

3月~4月。あれ?私、花粉症じゃない?と気づく。とゆーか、今年から花粉症を発症。マジで最悪の事態だ。涙が止まらない。頭痛がする。この2つが結びつき、肩こりが。。。ヨガに集中出来づらい。コロナも急接近。あーなんか不安定な雰囲気。な、春を過ごしました。練習にも身が入らずなーんかこうパッとしない。そんな感じでした。

5月スタジオクローズ。これは幸として私の体調不良を良くするタイミングでもありました。仕事がないので、真剣に練習出来た月です。収入はないが、ゆっくりと自分と向き合う事が出来た感じでした。しかしながら体調はノーグッド。大厄だからかな。もう3月位からノーグッド。

6月~8月まで水毒症状ピーク!重い、ダルい、キツイ。練習はコンスタントにやるが心地よさや、爽快感はあまりない。大厄だからかな。。。。ノーグッドスパイラルに入る。

9月~10月。やっとノーグッドスパイラルから抜け出し、軽さや浮遊感、心地好さが復活!5月からの不調が飛び、少しずつ身体が元気を取り戻した感じでした。

えっ?毎日ヨガしてるのに不調なの?と、思われがちですが、ここでの不調とは風邪や病気をするとはちょっと違います。確かにこの1年、病気は数回の感染症で仕事を休むまでもありませんでした。発熱もないくらいです。基本的には健康なんです。しかしながら、なーんか不調なんです。分かりづらいですが、これ以上も以下もなくて、なーんか不調。

気分的にも勿論そうでしょう。なーんかパッとしない。花粉症でモヤモヤ。コロナでモヤモヤ。自粛でモヤモヤ。水毒でモヤモヤ。こうやって振り返るとモヤモヤ要素がめちゃくちゃ多い年で、ノーグッドスパイラルにも入るよなーと思います(笑)

そして11月。寒くなり最近凄くスタミナ不足を感じます。寒いからか、インド行けないからか、体調不良からか。全てでしょーね!寒くて、インド行けんから体調不良な大厄です(笑)しかしながら、この1年を通して私が学んだ事が1つだけあります。

これはノーグッドイヤーだから得た学びだと確信してきました(書いてて確信してきました)

無理をしない!これだけです。

私は無理をしてしまうタイプの人間です。無理をして、発熱。無理をして、ケガ。無理をして、事故。今まで何度も経験しました。また、読んでて分かるー!と、思われてるかたも多いかと思います。

アシュタンガの練習は基本、新月と満月。生理の日、週末以外は練習となります。毎日毎日同じシークエンスを1時間半~2時間。大きなケガや病気がなければこのスケジュールで練習。自分の練習だけに集中できるインドならまだしも、これに育児、母のサポート、仕事、そのた諸々。

ノーグッドの時はせんでよかっちゃなかやろーか?(不調の時はしなくてもよくないかな?)と、ふと6月辺りから思い始め。週5の練習はコンスタントにやるけど、きついときはハーフまで。もしくはスタンディングまで。もしくは太陽礼拝まで。もしくはアシュタンガじゃなくて、インヨガなど真逆でやってみる。と、絶対、これ!を打ち破る練習を始めてみました。

無理をしないよーに、私自身と話し合いながら。次行く?今日は止めといて!うん。と素直に身体が言うことを受け入れ、心地好く生きれるポイントを、探しながら。

ノーグッドイヤーで、練習の進歩はあまりない年でしたが、健康で大きなケガもなく楽しくやれたのでまぁまぁの出来です(笑)これを無視し、突き進むと間違いなくケガをし、スタジオ再びクローズの年のような気がします。大厄なんで。

36年生きれば色んな年があるのがうっすら見えて来るようになりました。私は今年は無理をしないで、向き合う年です。いつも以上に慎重に身体の言いたい事を受け入れる。そして、必要以上に頑張らない。

皆さんはどんな年でしたか?まだ後1ヶ月ありますが、少しずつ今年の振り返りをすると2021年の目標も立てやすくなりますよね!

どんな年でも来年は必ずやってきます。ノーグッドの人はスペシャルグッドの為のノーグッド経験。私は捉え方を学ぶ良い年でした。

これも全てヨガの練習を通しての学びだと確信してます。身体が効く、効かないは時としてジレンマを生みそこから色んな思考を生み、咀嚼し、受け入れます。それがどんな場合でも、自分自身を慈しみ、愛し、受け入れる事ができる様に。他者に翻弄されず、自分の頭と身体で理解し、行動できる様に。ヨガがもたらす恩恵は2020年も半端なかったゼ!!!

About The Author

limca

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

LIMCA の日記

続きを読む